ここはどこなんだろう。

自分がどこにいるのか、一瞬分からなくなってしまうような
美しい光景に、ここに住んでいるとたまに出会う。

今日はあさ、たたきを掃こうと玄関を開けたら、
ささやかに満開の庭の緋寒桜に、目白がいた。

b0240382_233069.jpg


桜の濃いピンク、みどり、流れる春の雲の白、
淡い青空、目白の抹茶色、黄色、やわらかな白。

完璧だ!

桃源郷というものがあるのならば、
きっとそれはこういうものだろうか、
という思いが瞬時に頭をかすめる。

こんなにうつくしいものは、人間には到底作り出せない。
ああ、生きていてよかった、とさえ思わせる、
この奇跡。

そして今日も描けることが、最高に幸せだなあ、と思う。


今日は杉の木肌をひたすら描く。

だんだん、集中が深まってきたような…

b0240382_23807.jpg

by yukotakada-work | 2015-03-10 23:08 | Comments(0)