今日は朝、

“ゆうこちゃ~ん!!”

という大家さんの呼びかけで目覚める。


寝ぼけて玄関ドアを開けると、

とっても爽やかに
“たんかんとるよ~”
とにこやかな大家さんEさん。

急いで歯を磨いて顔を洗って、
青い肩掛けの袋とはさみを受け取って、にわかに裏庭のたんかんの木を見上げる。

爽やかないい天気。

午前中、二時間ほど、家の裏のたんかんをとり続ける。

b0240382_2343415.jpg


なんだか懐かしい感じ。

太陽の日差しをいっぱいに感じる。

 
午後、少しお客様と予定があって、
私だけお昼はお家で細々動いて、

午後から合流。

集落の上の山の方へ車でどんどん登っていって、
おおきなみかん畑へ。

ひとつずつ、たんかんを千切る。

はまる。

これが、すごく美味しいのです!


太陽と、風と、みどりの匂い。

b0240382_23405345.jpg


たんかんありがとう~

by yukotakada-work | 2013-02-07 23:43 | Comments(0)