昨日、というか今日の1時まで壁を塗っていたので、帰ってお風呂に入って寝たのが3時過ぎ。
かなりの達成感と肉体労働的疲れでものすごく深く熟睡。

お昼頃さわやかに目覚める。

そしてゆっくりめに用意をして、またもや重役出勤でさわやかに現場着。
今日は昨日できた壁に作品を展示してみよう!と作品と、スポットライトと、ピクチャーレールを持参。

ゼオライトの乾き具合を見てみて、もう少し待ったほうがいいかな、と話していると、向こうからAさんご夫妻が登場。
彼らもこの春にお店をオープンさせるので、これから改装をはじめるらしく、工事話にひとしきり盛り上がる。
そうこうしていたら、さらにAちゃん登場。
私たちの工事のかなり強力な助っ人である彼女と、またひとしきり近況報告などしていたら、
あっという間に夕方になってしまう。

私たちは、これまで割とこもって制作する生活をしてきたので、こうして工事を始めてから会う人の数がぐんと増えたような気がする。
そしてそれがとても新鮮で、楽しいことだと感じる。

ここがはじまったら、きっともっと素敵な出会いがたくさん、できるんだろうなと思ったらすごく嬉しくなる。

そしてそろそろ、動かなきゃと寒波のなか意を決して外へ出て、ライトを取り付け、ピクチャーレールを取り付けて、作品を展示する。

いくちゃんと、Aちゃんが観に来てくれて、
“きゃ~!!”“おお~!!!”
ってすっごく喜んでくれる。

がんばってよかった~
喜んでくれるひとがいてくれることは、人生の最大の喜びだと思う。
b0240382_1593327.jpg

by yukotakada-work | 2012-02-17 23:34 | Comments(0)