今日からいよいよ、ギャラリーの内装工事がはじまる。

とりあえず今日は、天井をひたすらペンキで塗っていく作業。
朝10時から、夜の7時頃まで、ひたすら塗る。

刷毛、筆、ローラー、刷毛、ローラー、ローラー。

少しずつ、あたらしいギャラリーのイメージが自分のなかに膨らんでいく。
透明なガラスのドアを開けて、お客様を迎え入れるイメージ。

個展会場のような、深い森のなかのような、静けさ。

よく考えてみたら、個展で作品を観てもらうこと、は私にとっては特別幸せな時間だった。
と気づいたら、もうものすごく、楽しみになってきた。
b0240382_22284037.jpg

by yukotakada-work | 2012-01-30 22:19 | Comments(0)