今日はクリスマス、朝からとても嬉しいお手紙が二通。
友人のAさんの、ヨルダンからのお手紙と、大阪のお客様Hさんからの紅茶入りのお手紙。

何だか幸せな気持ちで、ポストカードの準備をして、出発。

moss ocean houseにてポストカードの納品をしつつ、美味しいお茶と手づくりのジンジャークッキーを頂いて、クリスマスらしく暫しまったり。

そうして夕方近くになって、今日も一路宮之浦へ。

今日は、屋久島の写真家、大沢さんのおうちにてクリスマスパーティ。
大沢さんの撮る作品たちは、今、の屋久島の美しさを切り取り続けて、これからの屋久島にとって、ほんとうにかけがえのないものになると確信しています。
 
このブログ、“日々の絵”は、もう2ヶ月程前に大沢さん宅でお話していたときに、大沢さんがはじめていた“一日一枚”の話を伺って、その、今に生きる精神に感動して、はじめてみたものです。

あの日がなければ、二年半放置していたHPのなかのブログという文字もそろそろ消えていたかもしれません…。

作品とは別に、とにかくその日感動したこと美しかったものがあれば、簡単にスケッチしておく、という新しい習慣は、作品を描くにあたっても、これまで時間の堆積のなかに埋もれてしまった記憶を、手のなかに残していけるという発見をもたらしてくれています。

これをまた、描こうかなと思って少し時間が経っても、まだ描けることの喜び。
これは私にとってはすごいことです!

ひとつの作品に時間をかけたいタイプの私は、それを描いているあいだに他の魅力的なものに出会っても、これまではスルーしがちだったので。
これからは、毎日なにかを描きとめることで、新しいきっかけや出会いを大切に育てていきたいなあと思っています。

今日もまたたくさんの人に会って、これからの日々がますます楽しみになるような一日でした。
全てに感謝!です。

by yukotakada-work | 2011-12-25 23:36 | Comments(0)