夜を描いていた作品が、完成しました。

静かな、青い時間。


この一ヶ月、昼も夜も、夜を描いていて、

昼に夜を描いているとなんだか夜が深く暗く観えて、

夜に夜を描いているとなんだか月明かりや星が眩しくて、

その変化がまた時間の経過とともに少しずつで、不思議な感じでした。


なにかを観ているとき、

そのものだけを観るのはとても難しいことで、

無意識になにかほかのものとの対比で観てるんだなあと、実感。


静かで気持ちのよい、けれど大きさの分、パワフルな制作でした。

b0240382_2143138.jpg

by yukotakada-work | 2014-03-20 21:44 | Comments(0)

<< 屋久島トラベルサポートBOOK...    満月と星空を描く。 >>