今日は朝から雲ひとつない快晴。

久しぶりに温度も上がったみたいで、
窓という窓を開け放ってもなんだかあたたかい。

ふとんを干して、

シーツも洗って、

太陽のひかりで乾かす。


なんて気分のいい日だろう。


ず~っと心にひっかかっていた、お手紙のお返事を、
清々しい空気のなか、全部書き終えて、郵便局から発送。

売り切れてしまっていた印刷物やポストカードの納品準備をして、
書類ごとなどもすっきり終えて、
請求書なども発送。

なんだかさくさくと、仕事が進む。

お客様から、
蝶々、という名のお菓子(葛湯、おしるこ!)が届いて、
あたたかな気持ちになったり。
(Nさん、ほんとうにありがとうございます!!)

蝶々といえば、ギャラリーの中にさなぎがいる、

と思い出したり。


新月の夜、

完璧な闇に浮かぶ、

プラネタリウムのようなずっと奥まで見える宇宙で、

流れ続ける星を見つめる。


なんだこれは?


すごい数の流れ星。

生きている宇宙。


なにかがおおきく、変わりつつある予感。

by yukotakada-work | 2012-12-13 23:58 | Comments(0)

<< 流れ星を描く。    人との繋がり、たくさんの話。 >>