昨日、連日の工事でぞくぞく出てくる収集では捨てきれないゴミなどを出しに、北の果てのクリーンセンターへゴミを出しに行ったので、今日はさっぱり美しいギャラリーまわり。

晴れているうちに、外の柱とトタン部分を掃除してシーラーを塗り、雨が降り出してからは右部分の天井を塗る。

夕方、ゼオライトという塗り壁材と追加シーラーが届く。
これでいよいよ明日からはギャラリー内部の壁面と、外装へ移行。

ペンキを塗りながら、このギャラリーのイメージについて喋り続ける。

当初の方向性とはだんだん変わってきていて、
このふたつの空間を、と、中村圭の、ふたりのそれぞれのギャラリーとして創ろうということになった。

私の絵画の世界と、彼のジュエリーの世界。
不思議なことに、真ん中の壁に小さな窓がついていて、そこからお互いの世界を垣間見れたりもする。

そしてすぐそこには、La tableのいくちゃんのつくる料理の世界。
レストランがある。

イメージがどんどん膨らんで、楽しみでたまらなくなる。
b0240382_21581929.jpg

by yukotakada-work | 2012-02-14 21:58 | Comments(0)

<< 屋久島の雨    2011年の作品たち >>