屋久島の夜は深い。

遅い時間、とはいっても夜の9時とか10時とかに、集落の真ん中にあるポストに手紙を出しに行くと、真っ暗な闇と降るような星空と、音楽のような虫の音に、ときどきすごく怖くなる。

昔子供の頃に感じた夜と同じ。

怖いけど美しくて、家のなかとは全く違うのが不思議でおそるおそる外に出る。
真っ暗ななかにたくさんのいきものが蠢いている感じ。

目にみえない大きなちから。

b0240382_2343615.jpg

by yukotakada-work | 2011-11-19 22:40 | Comments(0)

<< 制作はじめ    金魚のような >>