絵本“水の森”のラフより、
はじまりの場面の作品、完成しました!

b0240382_20165865.jpg

水のなかから静かに立ちあがるちいさな植物たち。

怖いくらいに深い強い森になる可能性を秘めた、
ささやかなはじまりの場面、です。

明日9/29から、京都の響き館さんにて、展示されます!
ので、お近くにお住いの方、ぜひぜひ観にいらしてくださいね。

詳細です⬇︎
(響き館さんHPより)

7月から好評開催を続けてまいりました、夏の企画展・絵本「水の森」特別展の最後を飾る嬉しいお知らせです。この絵本の作者である、屋久島在住の画家・高田裕子さんから、新作原画が届きました!「水の森-はじまり-」と題された作品は、絵本のもとになったラフスケッチから、新たに作品として描きおろしてくださったもの。絵本の前半部分、一滴のしずくから、やがて何千年という命の森へとつながっていく、その神秘的な誕生の場面を、繊細でみずみずしいタッチで描き出した、実に美しい1枚です。

響き館では「水の森」特別展・アンコール&フィナーレと題して、会期を少し延長し、29日(木)より、この美しい原画をじっくり味わえる機会を設けることにしました。葉っぱの1枚1枚、溢れる水の恵み、そしてすべての始まりとなる一滴のしずく---原画でしか味わうことのできない、精緻な筆づかいと、作品にこめられた想いを感じていただければ幸いです。皆様のお越しをお待ちしております!

<新作の制作に寄せて 2016.9.21付 高田裕子ブログより>

水のなかから、形が浮かび上がるような感じ、
屋久島の森ではそんな感じがする。
全部が水で出来ていて、
私も70%は水、なのだけれども、
それが視覚化されてるような感じ。
そう思うと全ては繋がっていて、
植物がどんどん育っていく不思議も、
そういうものかな、と思う。
そういう感じ、いいなあ。
私もつながっている。
*** 
※アンコール&フィナーレは、当面10月17日(月)まで開催予定です。
朗読と映像・音楽による特別上映(制作過程ドキュメンタリー含む)も引き続きお楽しみいただけます。
※作者のサインとイラスト入りポストカードプレゼントは、残り僅かとなっております。ご希望の方はお急ぎください。
新作原画は販売もいたします。詳細はお問い合わせください。
※10月下旬~予定の秋の企画展にさきがけ、展示の一部を入れ替え、「秋を彩る絵本」コーナーを新設します。美しい季節の変化を絵本を通して感じることができます。 

✳︎ ✳︎ ✳︎ 
絵本「水の森 」特別展 ~大地と水の恵みを感じる絵本~
小さな絵本美術館カフェ・響き館
 
京都市左京区上高野白川通り宝ヶ池西入ル
(地下鉄・国際会館駅(③番出口) または 叡山電鉄・八幡前駅 より、徒歩約6分 
市バス5系統・「上高野」下車すぐ)
TEL:075-708-7178
全日 13:00~18:00
火曜・水曜定休
✳︎ ✳︎ ✳︎

絵本“水の森”について⇩
アノニマ・スタジオ
amazon




[PR]

by yukotakada-work | 2016-09-28 20:26 | Comments(0)

今日も引き続き、絵本「水の森」のラフから、はじまりの場面。

水のなかから、形が浮かび上がるような感じ、
屋久島の森ではそんな感じがする。

全部が水で出来ていて、
私も70%は水、なのだけれども、
それが視覚化されてるような感じ。

そう思うと全ては繋がっていて、
植物がどんどん育っていく不思議も、
そういうものかな、と思う。

そういう感じ、いいなあ。
私もつながっている。

b0240382_19054465.jpg

✳︎ ✳︎ ✳︎ 
絵本「水の森 」特別展 ~大地と水の恵みを感じる絵本~
小さな絵本美術館カフェ・響き館
 
京都市左京区上高野白川通り宝ヶ池西入ル
(地下鉄・国際会館駅(③番出口) または 叡山電鉄・八幡前駅 より、徒歩約6分 
市バス5系統・「上高野」下車すぐ)
TEL:075-708-7178
全日 13:00~18:00
火曜・水曜定休
✳︎ ✳︎ ✳︎

絵本“水の森”について⇩
アノニマ・スタジオ
amazon


[PR]

by yukotakada-work | 2016-09-21 19:55 | Comments(0)

小さな絵本美術館カフェ・響き館さん(京都)にて7月から開催中の、
“絵本「水の森 」特別展 ~大地と水の恵みを感じる絵本~”に出品するため、
小さな作品を制作中です!

絵本のラフからまた一場面、描き加えております。

b0240382_20220472.jpg

植物のはじまりの部分。
9月末くらいから、響き館さんで観ていただける予定!です〜

✳︎ ✳︎ ✳︎ ✳︎ ✳︎
b0240382_2158129.jpg


✳︎ ✳︎ ✳︎ 
絵本「水の森 」特別展 ~大地と水の恵みを感じる絵本~
小さな絵本美術館カフェ・響き館
 
京都市左京区上高野白川通り宝ヶ池西入ル
(地下鉄・国際会館駅(③番出口) または 叡山電鉄・八幡前駅 より、徒歩約6分 
市バス5系統・「上高野」下車すぐ)
TEL:075-708-7178
全日 13:00~18:00
火曜・水曜定休
✳︎ ✳︎ ✳︎

絵本“水の森”について⇩
アノニマ・スタジオ
amazon

[PR]

by yukotakada-work | 2016-09-17 20:27 | Comments(0)

9月10日土曜より九州産業大学美術館(福岡)で開催されております、
展覧会“美の鼓動・九州 クリエイターアーカイブ ”にて作品“水の森”を展示頂いてます!!

b0240382_14554197.jpg

“水の森”は屋久島の森を描いた100号サイズの作品で、絵本“水の森”の原画でもあります。

テレビ番組、美の鼓動でも、制作過程と、絵本のことを取り上げていただいてたので、
作品と、絵本の展示もしてくださってます!
b0240382_13545395.jpg
お近くにお越しの際はぜひ美術館にお立ち寄りくださいね。


以下、展覧会の内容です。

「美の鼓動・九州」クリエイター・アーカイブ

九州産業大学では開学55周年の事業の一環として、テレビ番組「美の鼓動・九州」(TNCテレビ西日本にて毎週日曜日の午前11時45分から放映中)を制作し、「九州のクリエイターを応援します」のキャッチコピーのもと、九州で活躍する芸術家を紹介しています。
本展覧会では、2015年4月から2016年3月までの同番組の出演者の中から、伝統工芸をはじめ絵画、彫刻、写真、映像、デザインなどの分野で活躍する27名のクリエイターを取り上げて、その作品をご紹介します。

会 期:平成28年9月10日(土)ー10月23日(日)
開館時間:午前10時―午後5時(入館は午後4時30分まで)
休館日:月曜日
入館料:一般200円、他大学生100円、高校生以下および65歳以上の方は無料
    九州産業大学・九州造形短期大学の学生・教職員は無料
主 催:九州産業大学
http://www.kyusan-u.ac.jp/ksumuseum/

〒813-8503
福岡県福岡市東区松香台2丁目3番1号 
九州産業大学芸術学部15号館1階
TEL:092-673-5160 FAX:092-673-5757
E-mail:ksumuseum@ip.kyusan-u.ac.jp

[PR]

by yukotakada-work | 2016-09-12 18:00 | Comments(0)

屋久島、gallery TABIRAさんでの一ヶ月間の個展、
無事終了しました!!

とてもたくさんの方々に、
島内外、いろんなところから
足を運んでいただいて、
作品たちを観ていただけて、
とてもとても幸せな一ヶ月間でした。

b0240382_17450196.jpg

ほんとうにありがとうございます!!
観にいらして下さいましたお一人お一人に、
心から感謝しております。

初めてこの屋久島で個展を開いて、
大阪や東京でとはまた違うかたちの分かち合いができて、
ほんとうに得るものの大きい、有意義な一ヶ月でした。

田平さん、ゆかりさん、堀江さん、赤松さん、
ほんとうにありがとうございました!!

b0240382_17453489.jpg

[PR]

by yukotakada-work | 2016-09-02 17:46 | Comments(2)