nomado cafe(屋久島)にて、
今日から絵本『水の森』の販売がはじまります!

b0240382_2129432.jpg


大好きなカフェなので、
置いていただけるのとっても嬉しいです〜

b0240382_213011.jpg


b0240382_21302399.jpg


今日はひさしぶりにバターチキンカレーとベーグルを頂いて、

b0240382_2136439.jpg


チーズケーキも!

b0240382_21454132.jpg


ちなみにピリ辛挽肉の葉っぱゴハンもすごく好きです!

b0240382_21422441.jpg


とっても癒されました〜

幸せです…!!
[PR]

by yukotakada-work | 2015-10-19 21:51 | Comments(2)

絵本『水の森』のこと。

個展のあいだに
全国の書店での発売が開始されたこともあって、
個展中はもういっぱいいっぱいで、
個展後も作品たちをあたらしい持ち主の方のもとへ
送り出す作業に明け暮れたり、
あとの事務作業とか経理作業に勤しんでたり。

なかなか実感が湧かないまま、
いろいろの興奮状態だったのですが、

大阪を離れる間際になって、
仕事が一段落して、
紀伊国屋さんとかジュンク堂さんとか、
いろんな本屋さんをまわってみて、

当然のことかもしれませんが!
ちゃんと絵本『水の森』が並んでいて、
そこでなんだか急に実感が湧いてきて、
とても嬉しくなってしまいました。

b0240382_21274616.jpg


絵本コーナーでにやにやしてる私は
ちょっと変だったと思いますが(笑)
でもでも幸せです〜

大阪に住んでたときに
多分いちばん好きだった書店のアセンスさんでは、
“緑をつくる棚”という
とっても素敵なコーナーに並べて下さってました!(3Fです〜)

b0240382_11423672.jpg


b0240382_11164385.jpg


b0240382_11171136.jpg


わ〜なんだかどきどきしますね。

絵本『水の森』を扱って下さってる書店のみなさま、
ほんとうにありがとうございます!!

そしてもし店頭にない場合でも
お近くの書店にてお取り寄せできますので、
どうぞよろしくお願い致します〜!

絵本の詳細はこちらです⇩
アノニマ・スタジオ
amazon
[PR]

by yukotakada-work | 2015-10-17 21:30 | Comments(0)

屋久島の、とても素敵なリゾートホテル、
sankara hotel&spaYakushimaにて、
ポストカードと印刷物を
この秋からお取り扱い頂いております。

b0240382_21241927.jpg


b0240382_21252628.jpg


今日は納品と、
絵本『水の森』をお渡ししに伺いました。
(ライブラリにてご覧頂けます)

b0240382_21551163.jpg


やっぱりとてもすてきな場所です〜

b0240382_2126329.jpg


今日はたくさんの方々に会って、
またいろいろと、
あたらしいはじまりの予感。

そして今日の夕陽はとくべつに美しかったです!!

b0240382_21265514.jpg

[PR]

by yukotakada-work | 2015-10-16 21:33 | Comments(0)

快晴続きだった、秋の深まる大阪を出発し、

b0240382_2156018.jpg


b0240382_21562674.jpg


b0240382_21564722.jpg


屋久島に戻ってきました!

そして、

ひさしぶりのしずくギャラリー。

b0240382_21573165.jpg


ひさしぶりの、屋久島の雨が、とっても綺麗です。

昨日はなんだか印象的な、ピンク色の空に出会えたり、
なんだか嬉しくなってしまいます。
(これ、加工全く無しです、びっくりです…)

b0240382_21593115.jpg


今日はいちにち、
たくさんの荷物を
元あった場所に戻す作業に
明け暮れておりました。

やっぱりお家はいいですね〜!!
[PR]

by yukotakada-work | 2015-10-12 22:02 | Comments(0)

梅田の、時空の広場がお花畑でした。

b0240382_2371859.jpg


b0240382_238365.jpg


b0240382_2382435.jpg


b0240382_2384815.jpg


b0240382_239776.jpg


仕事の合間、

やわらかな優しい様々な緑と、
目の覚めるような花々に
なんだかとっても癒されます〜

植物、やっぱりいいなあ…。
[PR]

by yukotakada-work | 2015-10-05 23:11 | Comments(0)

ひさしぶりに帰ってきてるので、
お寺さんにご挨拶。

b0240382_2242571.jpg


懐かしい階段を登ると、
和尚さんが待っていて下さいました。

子供の頃、夏休みの間、毎朝座禅を組んだことは
なんだかとくべつな思い出になって今も残っています。
(実家は臨済宗なのです)

子供なので、ぜんっぜん集中できなくて、
目を閉じてもなんだかいろんなことを考えてしまって、
無ってなんだろう、
そんな心境はないやろ〜とか
半信半疑で、
それはやっぱりすぐにばれて、
いつも叱られてたような気がします。

けれど、
深く深く息をすること、
(一分間に2回…だったような)
できる限り静かに、
心に集中すること、
は子供ながらになんだか
特別な時間だったように感じます。

それからお寺の木々の美しさ、
仏さまの美しさ(恐ろしさ)、
(はっきりと怖かった覚えがあります、
でも怖いだけではなくてやっぱり美しくもあって)
板間の美しさ、
そこはいま思うと信仰という、
目に見えないものに覆われて、
とくべつに丁寧に見えました。

大人になって、
このお寺の
大日如来坐像も不動明王立像も
国の重要文化財だったと知って、
ながい時間を経たもの、
信仰をうけるものの持つ重さは、
子供でも圧倒されるものなんだなと
妙に納得した覚えがあります。

はじめは誰かの手でつくられたものでも、
おおきな時間を経て、
たくさんの人々の思いを受けて、
たぶんなにかしら別な
けれどよりよいものになってゆくこともあるのかなあと思ったり。

なんだかとりとめがないですが、
思い出した感じと、いま感じていることなどを。

b0240382_22314116.jpg

[PR]

by yukotakada-work | 2015-10-02 22:36 | Comments(0)