絵画というものの意味、のようなものについて、

YO-YO MAの音楽を聴きながら制作していたら、
気づけばぼんやり考えていた。

芸術というものの意味、についてかもしれない。

あくまでも私にとっての。


それはきっと、人それぞれ違うもののはずだから。


しずくギャラリーで以前、こんなことがあった。


虹の絵を展示していたら、

若い女性のお客様が、
ずっとその前で佇んで、ながい時間静かに観て下さっていて、

すごくこの絵が好きです、と仰って下さって、

お見送りして、

なんだかいい時間だったなあとぼんやりしていたら、

数時間して、
その方が息を切らして戻っていらして、

この絵が欲しいんですが!

と仰って下さって、

なんだかとてもびっくりした。

はじめて出会った方で、そんな簡単に買える額でもなくて、
しかもその作品にはすでにもう素敵な出会いがあって(それも運命的な!)、

けれどそういえばいつも、
そのような出会いがあって、作品をぴったりなひとに譲っているのだ。

と思い当たる。


絵は、その絵にぴったりなひとにとっては、
その人の心のなかの、とても大切な部分に、繋がるものなのかもしれない。


なにかを、思い出したようだったのだ。
そのひとは。

それは実際の思い出かもしれないし、
もっと抽象的な心の大切な声なのかもしれないし、
なんだか分からないけれどひっかかるものだったりするかもしれない。

描いた私にとってははかりしれない、
なにか別のものなのだろうと思うときもある。


そんなときいつも、
ああ絵画を選んでよかったなあ、と感じる。


必要ないもののようでもあるけれど、そうでもないのだ。
[PR]

by yukotakada-work | 2014-03-27 13:47 | Comments(4)

b0240382_22223636.jpg

4/9(水)4/25(金)まで、
新生堂(東京・南青山)にて個展を開催致します。

お近くにお住まいの方はぜひ、観にいらして下さい!

私は初日は終日、二日目以降も1時〜6時まで在廊します。
ギャラリーは日曜日お休みですので、お気をつけ下さい!

観て頂けますのを楽しみに、お待ちしております〜

高田裕子展
2014.4.9-4.25
am11:00-pm6:00(最終日pm5:00)
地下会場 日曜・祝日休廊

新生堂
〒107-0062
東京都港区南青山5-4-30
tel:03-3498-8383
http://www.shinnseido.com
[PR]

by yukotakada-work | 2014-03-26 22:27 | Comments(2)

b0240382_2093976.jpg





























屋久島トラベルサポートBOOKに、
しずくギャラリーをご紹介頂きました!

観てるだけでわくわくしてくるような森歩きや、
里の楽しい情報いっぱいの素敵な本です。

屋久島に住んでいるのに、
なんだかこんなゆったりした感じ、いいなあ…
と思ってしまいました…。

これから屋久島にいらっしゃる方はぜひ!


そして、なんだかばたばたでお知らせするのをうっかり忘れてましたが、

雑誌TRUNKにて、作品としずくギャラリーをご紹介いただきました!

b0240382_2014137.jpg




























日常をすこしあたらしくするような、
素敵な発想のライフスタイルマガジンです。

こちらもぜひ観てみてください!
[PR]

by yukotakada-work | 2014-03-24 20:20 | Comments(0)

夜を描いていた作品が、完成しました。

静かな、青い時間。


この一ヶ月、昼も夜も、夜を描いていて、

昼に夜を描いているとなんだか夜が深く暗く観えて、

夜に夜を描いているとなんだか月明かりや星が眩しくて、

その変化がまた時間の経過とともに少しずつで、不思議な感じでした。


なにかを観ているとき、

そのものだけを観るのはとても難しいことで、

無意識になにかほかのものとの対比で観てるんだなあと、実感。


静かで気持ちのよい、けれど大きさの分、パワフルな制作でした。

b0240382_2143138.jpg

[PR]

by yukotakada-work | 2014-03-20 21:44 | Comments(0)

夜の深い青い色と、月のひかりと

そしてひたすら、星を描いています。

b0240382_232312100.jpg


b0240382_23232925.jpg


b0240382_23234814.jpg


b0240382_232476.jpg


正しい位置に並ぶ星たちはまるでなにかの暗号のよう。

じっと星を描いていると、星空を見上げたときのような、
なんだか心もとないような不思議な感覚に襲われたりします。

このひとつひとつが太陽のようなおおきな存在だなんて。

現実はすごい。



今日、夫(中村圭)が映像をつくってくれました!

楽しいです〜!

よかったらぜひ観てみてください。



[PR]

by yukotakada-work | 2014-03-09 23:41 | Comments(0)