今週も、ひたすら描いておりました!

どんどん集中が深くなって、心地いい。

枝葉とひかりをすこしずつ描いていると、なんだかいつも、生きているなあと感じる。


私には、きっとこうして描いていることが、なんというかとても、自然なことなのだ。

そういうことが自分にあることが嬉しい。


この極めて地味な制作の日々が、ほんとうにかけがえのないものだと知っている。


すこしずつすこしずつ、ちいさなことを熱中してやっていたら、

思いがけない景色がみられたりすること。


ずっと遠くの輝かしいものだと思っていたことが、気がついたら手のなかにあること。


同じ場所にいるようで、実はものすごく進んでいたりもするのだ。


b0240382_23111887.jpg


b0240382_23115262.jpg


b0240382_23121060.jpg



b0240382_23122585.jpg

































いつも完全には先のみえない制作。

それがいい。

どんなものが生まれるのか、実は私がいちばん楽しみにしています。




そして今日!

しずくギャラリーに、
Mさんご夫妻がしずくモビールをつくってきて下さいました。

なんて素敵な!!

Mさん、ほんとうにありがとうございます!!

b0240382_2317106.jpg

[PR]

by yukotakada-work | 2013-06-29 23:21 | Comments(0)

一昨日、先々週からギャラリーのなかについていたふたつのさなぎから、

クロアゲハと、ナガサキアゲハが生まれた。


そして昨日、鍵のかかったしずくギャラリーから、

あたらしい世界へ飛び立っていってしまった。

b0240382_13415792.jpg


なんてうつくしい生きものだろう。


なんだかとても清清しい時間。




昨日いちにちでなんだかいろんなことがあって、

たくさんのことを考えて、

そうしてひとつ、決めました。



しずくギャラリーの在廊ですが、

これから先、基本的には中村圭に任せることにします。


展示作品(制作)が追いつかなくて、

あたらしい作品を展示できない状況が続いてきて、

やっぱりもっと継続して制作に専念したい気持ちがあるのと、

よりよい作品をこのしずくギャラリーで観てほしいという気持ちから、

制作時間を確保するべく、そのように決意しました。


作家本人に御用のある方は、前もってお知らせ頂ければその日時には在廊するように致します。

しずくギャラリー
tel/0997-49-8670

高田裕子HPcontact


これからはこのしずくギャラリーで、よりよい作品を展示できるよう、

そしていらして下さった方によりよい時間を過ごしていただけるよう、

ちからを注いでいきたいと考えておりますので、どうぞよろしくお願いいたします!!
[PR]

by yukotakada-work | 2013-06-28 13:56 | Comments(0)

昨日は降りしきる雨のなか、

写真家の大沢さんが、

しずくギャラリーの映像を撮りにいらして下さいました!!


どんな風になるのかなあと、

興味津々で後ろから覗いてみてなんだかびっくり。


動く、というのはすごいことだ。


静止した写真よりも、実際に観てる感覚にぐっと近い。

近づいたり、離れたり。


実際に観てもらわないと絶対に伝わらないなにかが、

すこし、伝わりそうな気配がして、すごく感動。


時間の経過、が映りこむことの凄さ。


ものすごく、楽しみです~!!
[PR]

by yukotakada-work | 2013-06-24 11:00 | Comments(0)

今週もひたすら制作の日々。

b0240382_16524415.jpg


b0240382_1654989.jpg


b0240382_1655362.jpg


b0240382_1656391.jpg


ひろがっていく枝葉やひかりの粒を描いていると、

なんだか訳もなくしあわせな気分になる。


みどりってなんだか底知れない。


そして、

現在発売中のオズマガジン7月号にて、

しずくギャラリーと作家をご紹介いただいてます!

とっても嬉しいです。

“島の旅へ”

日本の島々へと、魅力的に誘われるような、楽しい一冊。

島にいるのに、島へと旅立ちたくなってしまいました…!

b0240382_1705044.jpg


ぜひぜひご覧ください~
[PR]

by yukotakada-work | 2013-06-21 17:01 | Comments(0)

今週はひたすら、ひたすら制作の日々でした!

楽しかった~

すこしずつ、すこしずつ、

かたちが表れてきはじめています。

b0240382_21184216.jpg


b0240382_2119435.jpg


b0240382_21191923.jpg


すこしずつ…。


そして話は変わりますが、

しずくギャラリーの一周年にいただいた、手づくりの珊瑚のリース。

b0240382_217562.jpg


細い、ちいさな真っ白のたくさんの珊瑚たち。

b0240382_2174726.jpg


こんなに丁寧に、時間をかけてつくられたものをいただけるなんて、
なんて幸せなことだろう、と感動しつつ、
先週からギャラリーの壁に展示しております!

b0240382_21102237.jpg
































そして今週末のしずくギャラリーも、先週と同じく、
日曜日のみ在廊しています(制作に専念するため…)。

土曜日も営業してます!ので、ぜひぜひ遊びにいらして下さいね!!
[PR]

by yukotakada-work | 2013-06-14 21:21 | Comments(0)

今週は、ひさしぶりのサイズのある作品にとりかかる。

冬の、100号の翁杉以来。

なんだかわくわく。

昨日、パレットを新しくして、

b0240382_2144467.jpg


新しい色を載せて、はじまり。


どんどん、描いていく。

b0240382_21452448.jpg





























そして、今日、描いていて、ふと、気づいた。

この、屋久杉の幹の様子は、川の流れにとてもよく、似ている。


なんだかびっくりした。


びっくりしながら、

そうだそういえば、屋久島にはじめて来て、はじめて森に入ったときに、

目に見えるおおきな時間、というものを見て衝撃を受けた覚えはあるのだけれど、

そうだこれだったんだ、と思い出す。


すぐに忘れる。


この体で感じる、感覚というものを。


そうして再び感動しながらキャンバスに向かったら、

怖いくらいどんどん手が動く。

なんだこれは!


時間の流れだ、と感じたとたんに、

これまで時には苦行に近かった複雑な幹の表面のかたちをとるのが、

ものすごく簡単なことになった。


不思議だ…。

b0240382_2152291.jpg


描きながら、この木が生きてきた膨大な時間を思う。

一千年以上の、ひとが観ることのできない時間を生きて、
まだなお生き続ける木々。

なんて美しくて強い存在だろう。


なんだか思いのほか進んだキャンバスを眺めつつ…

これから一ヶ月ほどは、きっとこの(キャンバスのなかで育っていく)木とともに時間を過ごせることが嬉しい。

b0240382_2156492.jpg

[PR]

by yukotakada-work | 2013-06-11 21:59 | Comments(2)

昨日、森のなかの水の流れと、ひかりを描いた作品が完成しました!!

嬉しいです!!

きらきらひかるひかりは、時間のなかでしか存在しないもの。

けれどそんなことを言ったら、全てがそうだ…。


時間が、全てをうごかす。


b0240382_16413542.jpg


b0240382_1656588.jpg



そして今日もしずくギャラリーオープンしております。

ここでお知らせなのですが、
当分の間、制作に専念する時間を確保するため、日曜日のみの在廊とします。
通常通り土曜日も営業します(中村圭が在廊しています)。
どうぞよろしくお願いいたします!

french colorsで入手した、今日の花。

b0240382_1651193.jpg
































可憐な黄色の薔薇!
(名前聞き忘れた…)
[PR]

by yukotakada-work | 2013-06-08 16:56 | Comments(2)

今日は、なんだかものすごく怖い夢を観た。


私はめったに夢を観ない(観ても完全に忘れてる)のですが、
ごくたまにこんな風に連続する。


そして今日も、内容はもうほとんど忘れてしまったけれど、

なにかに追われてるような、なんだか切羽詰った感じの怖い夢を観た。



たぶん個展が近づいてきて、あせってるからだろうな…。



時間はかなり遡った設定みたいで、

まだ福井の実家にいて、家族がでてきて(かと思うと今の友人もいたりするのだけれど)、


実家の居間で妹となんだか切羽詰った感じで話してたら、


奥のおばあちゃんの部屋から、おばあちゃんが起きてきて、

引き戸が開いて、

“おぉ、ゆうこちゃんまきちゃん”

と笑顔で言って、

私も

“おばあちゃんおはよう~”

と普通な感じでかえした。


なにしろ切羽詰った追いかけられる怖い夢のなかなので、

それは一瞬のエピソードだったのだけれど、


夜中に目覚めて、

なんか分からないけどものすごく怖かったので、心臓がばくばくいってて、

とりあえず少し待って落ち着いてから、

はたと気づいた。


おばあちゃんが、出てきた!!


おばあちゃんの声を、ひさしぶりに聴いた。

引き戸を開ける仕草とか、笑顔とかを、ひさしぶりにみれた。

おばあちゃんの気配を、感じた。


すごいことだ。

元気だったときと同じように、生きていた。

触れられそうなくらいに。


なんでもっとはやく気づかなかったんだろう。


もっと話せたのに!


なんだかよく分からない切羽埋まった状況なんて、放っておいたらよかった。


ほんとうにかけがえのないことは、日常のなかに埋もれてしまう。

あせらなければ、気づけるのだと、思う。



けれど、夢のなかでも、会えてほんとうに嬉しかった。


自分のなかに、あんなに完璧に生きているなんて、嬉しい。


また、会えたらいいな。
[PR]

by yukotakada-work | 2013-06-07 10:30 | Comments(0)

今日、龍の夢を観た。

銀に近い白の、恐ろしいほど巨大な龍。


アルミサッシ二つ分を全開にしても、
頭しか入らない。


ものすごく、びっくりした。


こんな夢ははじめてだ。


大き過ぎて恐ろしくてけれどもとても美しかった。



いつものようにすぐに忘れてしまうかと思ったのだけれど、

夕方なのにまだ鮮明に覚えているので、不思議だなあと思う。



そんなちょっと動悸がはやめの一日、

今日も緋寒桜を描く。

b0240382_1961924.jpg

[PR]

by yukotakada-work | 2013-06-05 19:07 | Comments(0)

週末のしずくギャラリーは一周年。

あさいちで、french colorsのAさんご夫妻が、うつくしい花束を持ってきて下さり、
もういきなり二人とも泣きそうに…!

b0240382_14393852.jpg

 
黒蝶という美しいダリアに、可憐な白い薔薇。

そして大切な友人からも、素敵なお花が!!

b0240382_1441667.jpg


とても幸せな気分で、一周年のオープン。

とてもたくさんのひとが足を運んでくださって、
あたたかな、特別ないちにちでした。

心のこもった、素敵なプレゼントも!!

b0240382_1445139.jpg


しずくギャラリーのために友人が調合してくれた、アロマスプレー。
二年目のしずくギャラリーの香りにします、Tさん、ほんとにありがとう~!!

b0240382_1592294.jpg

kamomekoubouの慧ちゃんからの、
透明な水の粒のガラスの栞。
とても美しいです、慧ちゃんありがとう~!!

そしてたくさんの真っ白な珊瑚でつくられた、優しいしろのリース。
Aちゃんほんとにありがとう~、感動しました!!
うっかり写真を撮り忘れてしまい、後日アップします…

そのほかにもたくさんのお菓子やお花やお祝いの言葉を、ほんとうにありがとうございました!!
心から感謝しています。

そしてそして、La tableの珈琲担当の、songline coffeeのIちゃん、Kくん、
素敵な一周年のプレゼント(珈琲豆)を用意してくれて、ほんとうにありがとう!!

b0240382_1454016.jpg


最後にパートナーでもある、La tableのいくちゃん、
いつもほんとうにありがとう!!一年、いろいろあったけど楽しかったね~

場所って、どんどん育っていくんだなあと、
最近実感してます。

それは絵画そのものとは、また全然違う感じ。

これからどんな風に、
この場所が育っていくのか、

楽しみつつ
私もともに育っていきたいなあと想う今日この頃。

これからもどうぞよろしくお願いいたします!!
b0240382_15124126.jpg

[PR]

by yukotakada-work | 2013-06-04 14:41 | Comments(0)