今日はすごく嬉しいことがあった。

作品が到着した先の大切な人からの喜びのメール。

こんな風に、大切に大切に、
人生をともにして下さる人が、
作品を持っていて下さること。

ほんとうに、描いていてよかった、と思う。
生きていて、よかったと。

そんな風に感じさせてくれて、ほんとうにありがとうございます。

b0240382_1204621.jpg

[PR]

by yukotakada-work | 2012-07-27 22:42 | Comments(3)

今日はとても静かな美しいいちにち。

ゆっくりめに起きて、

掃除をして、

ときどき語らったりしつつ、

森の空気を描く。

b0240382_20542523.jpg
[PR]

by yukotakada-work | 2012-07-25 20:55 | Comments(0)

時間というものについて。

いつもどこかで考えている。

絵を描いていて、いつの間にか過ぎ去っている時間、はあっという間に感じられるけれど、
しっかりとキャンバスのうえに残る。

逆に描いていてながくながく感じられる時間、も同じように絵のなかに残る。

そうやって毎日毎日絵を描くようになって、
多分それは私にとっていちばん好きなことなので、
(友人と会ったり、遊んだり、ぼーっとしたり、森へ行くことも大好きだけれど、それよりも何よりも)
大体は、普通よりもはやく時間が流れるのだけれど、

たまに、すごくゆっくりになったり、

ものすごくはやくなったり、

これが適正な時間だと感じるくらい順当に過ぎたりする。

時間は、集中していると、実感として伸び縮みするのだ。

それはものすごく不思議な感覚で、

ものすごく集中して、時間を細かく刻んでゆけば、
きっとそれは永遠にちかいものになるんじゃないかと、

ふと本気で思ったりする。

そして集中すればするほど、
一年単位の時間が、実際にすごく永く感じられるのだ。

一年前が、三年前のように感じたりもする。

時間が、膨らんでいるのだ。

私の時間を、できるだけたくさん、キャンバスのうえに残していきたいと思う。

b0240382_128618.jpg

[PR]

by yukotakada-work | 2012-07-24 15:54 | Comments(0)

雨と紫陽花、かなりしつこく描いていましたが、ようやく完成!

すごく嬉しいです~

梅雨の雨のなか、紫陽花のような花が咲くなんて、
世界は奇跡のようだと思う。

水色の紫陽花は雨そのもののよう。

b0240382_223132.jpg
[PR]

by yukotakada-work | 2012-07-20 22:02 | Comments(0)

毎日ひたすら描いています。

楽しい…!!です~


休み休み、乾かし乾かし描いていた作品。

“モモ”に出てくる時間の花のイメージ。

水のなかに咲く、いま、という花。

読んでいて当然のように思い起こされた蓮の花。

描いてみようかなあと、描き始めたら、なんだか不思議で、
ああ、花というのはたしかに端的に時間を象徴するもののようかも…と感じました。

いま、いちばん美しく咲いている花は、数時間、長くて数日、
あっという間に失われるのだけれど、
どこかだからこそ、美しいというところがある。

今、という時間も、そういうものかもしれない。

b0240382_21453932.jpg
[PR]

by yukotakada-work | 2012-07-18 21:37 | Comments(2)

苔に包まれた緑色の雫を描く。

透明な不安定なその存在に、いのちを感じる。

b0240382_17465319.jpg
[PR]

by yukotakada-work | 2012-07-13 17:47 | Comments(0)

ひたすら描いている。

海を描き、苔を描き、花を描き、
下塗りをしたり、完成して撮影済みの作品にサインを入れたり。

今日はひさしぶりに雨が降っていたので、
晴れの間お休みしていた紫陽花の続きを描く。

水の気配。

植物が潤って、喜ぶのを感じる。

b0240382_22471634.jpg
[PR]

by yukotakada-work | 2012-07-11 22:48 | Comments(0)

今日はいちにち、梅雨の曇りの日の空と海の間にのぞく、遠くの眩しいひかりを描く。

こんな風に、ひかりがすごくひかりだと感じる、
くもりの日がとても好きだ。

ひかりが鮮やかに、眩しい。

今日という日に、感謝。
ほんとうにありがとうございます。

b0240382_21542163.jpg
[PR]

by yukotakada-work | 2012-07-04 21:54 | Comments(0)