今日も外壁。

明日から雨の予報なので、今日中に仕上げようと意気込んではじめる。

こちらは崩しめの格子柄。
ひきつづきフンデルトヴァッサー的な四角を夫が普通セメントで、
その合間を私が白セメントで埋めていく。

いい感じにぐんぐん進んでおりましたが、
途中から屋久島的雨に見舞われ、中止。

仕方ないので、内装セメント部分を仕上げました!(もうすぐ終わるなあ…)

外観が楽しくなってきた…!

b0240382_1455099.jpg

[PR]

by yukotakada-work | 2012-04-29 23:45 | Comments(0)

とりあえず、みえない方の壁は塗らないでもいいかなあ…

と思っていたのだけれど、
歩いてくる道からはむしろ丸見え!だということになり、
急遽右側の壁も塗ることに。

昨日から夫が塗っていたのを、今日から仲間入り。

なんだか知らないうちにかわいいことになっている!
フンデルトヴァッサー的な。

ちょっと楽しくなって、白セメントを担当。

b0240382_1344655.jpg
[PR]

by yukotakada-work | 2012-04-28 23:21 | Comments(0)

今日は福岡から、ギャラリーにお客様。
まだオープン前で、工事中ですが、なんだか嬉しい!

約束の時間に、両手にたくさんのいちごとお菓子を抱えて、Nさんが到着。

おお~!!なんて素敵な!!

感激しながら、工事中のギャラリーを観てもらったり、ゆっくりお話する。

とても気持ちの良い明るい午後。

Nさん、ほんとうにありがとうございました!!

そして、雑誌などで4月の下旬にオープンする予定とお伝えしていましたが、
はじめての工事で、どんどん日程が押してしまって、
多分、今のところ、6月のはじめくらいになりそうな気配です。

申し訳ありません!!

けれど最初にイメージしていたよりも気持ちのよい空間になりそうな気がしています。
[PR]

by yukotakada-work | 2012-04-27 23:06 | Comments(0)

今日は建物のなかになぜかもともとある、窓をまるく仕上げる作業。

こてで少しずつ盛り上げて、途中から手で形成。

最後には、どちらからみても大丈夫なように、両側から同時に仕上げていく。

なんとなく、不思議なかたちになった。

b0240382_2234615.jpg
[PR]

by yukotakada-work | 2012-04-26 21:35 | Comments(0)

今日は朝から雨。

しとしととたゆみなく、時には激しく空気を震わせて降り続ける雨。

家にいて、体を休めることにした。

連日の作業で、手までも筋肉痛。
もともとものすごく手を使うので、手が疲れることはすごく珍しいのだけれど、
やっぱり左官とセメントはすごい。

けれどものすごく、楽しい。
そして随分、上手くなってきたような気がする。

造形、造形、それもいいな、と思う今日この頃。

雨のなか、少しずつ癒されて、明日からラストスパートと細部創りを楽しもうかな、と思う。

b0240382_21455864.jpg

[PR]

by yukotakada-work | 2012-04-25 21:46 | Comments(0)

最後の壁を塗りながら考える。

こうやって、数ヶ月もの時間をかけて、ひとつの空間を自分で創る、ということをするのは、
もしかして最初で最後かもしれない。

森のなかの美術館をつくる、という夢、というか予定はあるので、
もっとおおきなものをいつか創るだろうけれど、でもそれは自分たちで創るかどうかは分からない。

建築家とか、大工さんにお願いするかもしれない。

このくらい小さな空間だからこそ、自分たちでも可能かな、と思えたのかもしれない。

そして何となく、はじめられたのだろう。

絵を描く時間を割いてまで、今こうして空間を創っていることの不思議。
こんなことをするなんて、自分でも予想もしなかった。

けれど、時には絵を描くのと同じくらい、楽しいのだ。

自分の作品たちを展示する空間を自分で創ること。
それは思ったよりも、作品創りに近しい。

というか、最後に近づくほど近しくなるように感じる。

細部というものが、どうしようもなく、私は好きなのだと思う。

壁をつくるのは、キャンバスを組み立てるようなものだ。
けれど細部は、描くことに近しい。

どんどん楽しく、そしてどんどん集中する。
難点なのは、集中すればするほど、やっぱり一人になりたくなってしまうことかもしれない。

たまに、まわりが全然見えなくなる。

b0240382_15361388.jpg

[PR]

by yukotakada-work | 2012-04-24 23:18 | Comments(0)

今日から最後の壁、四面目を塗る。

棚のまわりをぐるりと塗っていく。

少しずつ、平面だったものが繋がっていく感覚。
空間っておもしろいなあと思う。

集中して塗って、ふと外を見たら、風景が青く染まっていた。

プルキニエ現象。

青い時間。

美しい静けさ。

夏が近いのだ。

b0240382_1543301.jpg

[PR]

by yukotakada-work | 2012-04-23 23:38 | Comments(0)

今日は昨日の嵐とは打って変わって、落ち着いたお天気。

珍しく一人工事なので、車を運転して平内へ。

のどかな雰囲気の中、
昨日の続きのゼオライト塗装。

地味に黙々と塗り進めていると、

JRホテルのIさんご夫妻が遊びに来てくれる。
嬉しくて、いろいろ説明。

すごく優しい雰囲気の素敵なご夫婦なのだ。
オープンを楽しみにして下さってると仰って下さって、俄然やる気がふつふつと…!

ご機嫌でさらに黙々と塗っていたら、
今度はKくんが遊びに来てくれる。

ギャラリーの工事中の変化を楽しんでくれてるらしく、いろいろ話しながら作業。

こういう感じ、がとても新鮮。
制作中に、人が出入りすること。

いろんな発見があって、なかなか楽しい。
b0240382_0512163.jpg

[PR]

by yukotakada-work | 2012-04-22 23:38 | Comments(0)

今日は、四つ目の棚を組み立てて、最後の棚設置!

すごい達成感にひとしきり感動する。

四つ目の棚を白く塗り、

そしてまだ時間がありそうだったので、
入口面の内装のゼオライト塗装。

やっと三面め!

ああ、ここまで長かったなあと、半ば感慨にふけりつつ、
左官開始。

ここで!
びっくりしたこと。

ずっとセメントを塗っていたので、
久しぶりにゼオライトを塗って、その塗りやすさ、扱いやすさ、仕上がりの美しさに驚く。

高いだけあるなあ、としきりに感心しながら、塗り進む。

一面仕上げて帰ろうと思っていたのですが、無理せず11時くらいに切り上げる。

外はすごい嵐。
屋久島らしい土砂降りの雨。

種が育ちそう。

b0240382_05361.jpg

[PR]

by yukotakada-work | 2012-04-21 23:18 | Comments(0)

今日は、ギャラリー前の水はけの悪かったあたり全体にたくさんの土と、
そして砂をひいて、なだらかな平地に慣らし、
そうしてその半円の土地に、芝生の種を蒔きまくる。

その上からさらにうっすらと砂土をかけて、
さらにホースでたっぷり水を撒く。

発芽まで10日から二週間。
芽が出るのが楽しみだなあ…

屋久島だから、早いかなあ…
(ここは植物が育つ速度が異様に速いのだ。)

それから、ポストカードの棚を壁面に設置。

コンクリート壁なので、思っていたよりもかなり手強い。

石なのか鉄筋なのか、ドリルの芯がどんどん磨り減って、
最後にはポキン、と折れる。

明日新しいのを買って、再挑戦だ~!

でもとりあえず、主な三つは設置完了。

感無量です…!

b0240382_2346494.jpg

[PR]

by yukotakada-work | 2012-04-20 23:46 | Comments(0)